ブラウザのバージョンが適合していない為、サイドメニューを表示できません

教育体制

プリセプター制度イメージ

4~5人でチームを組み、チーム内カンファレンス等も行いながら、担当患者さんに適したリハビリテーションが行える体制をとっています。
新人さんへは、一定の経験を積んだスタッフがプリセプター(指導者)としてつき、新人さんへの教育を行っています。(プリセプター制度導入)

研修体制

リハビリテーション科内全体(理学療法・作業療法・言語聴覚3部門合同)の勉強会や各部門内でのチーム内カンファレンス等を実施しています。
また、自己成長の場として、外部研修(学会参加、学会発表、技術講習会、資格獲得の支援等)への参加をできる限り優遇しています。
その他、各養成校から実習生を受け入れており、実習生への指導を通じて、自己研鑽を行っています。

 スタッフ間での勉強会・症例検討会の開催
症例検討会 症例検討会
 各養成校から実習生を受け入れ、実習指導を通じた積極的な後進育成
学生指導 学生実技指導
 地域の皆様を対象とした、各セミナーの開催
腰痛予防セミナー講義 腰痛予防セミナー実技


TOP