新型コロナウイルス感染症第7波における当院の対応について

7月上旬より新型コロナウイルス感染症が急速に拡大し、第7波となっています。
当院を含め市中の医療機関は、職員の新型コロナウイルス感染により就業可能な職員が減少し、通常医療の提供が困難な状況となっています。
当院では上記理由により7月25日(月)より外来診療業務を制限し、急な症状の変化や悪化した患者様のみ診療を行う対応と致しました。
定期的な通院で、お薬をご希望の患者様で症状に変化がない方は、看護師等が問診の上、処方箋をお渡しする対応とさせて頂きます。
あくまで現在の第7波による医療ひっ迫に伴う一時的な対応であり、状況が改善され次第通常外来診療に戻す予定です。
皆様にはご不便、ご心配をお掛けしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

外来診療の制限および延期内容の詳細は「7月25日(月)より外来診療の一時制限のお知らせ」をご覧下さい。

2022.8.3
病院長